UOってなに?

・はじめに…

うるてぃまおんらいんとは。
なーんて書き出すとこむつかしくおもえますが、こむつかしいんです。
…じゃなくて…。。。
ではなにかというと、ネットワークマルチプレイヤーロールプレイングゲームです。
…こむつかしくなりました。。。
簡単にいうとオンラインロールプレイングゲームです。
それも、全世界の人たちと同時に遊ぶことのできる世界。
それがうるてぃまおんらいんです。
これからその世界に足を踏み入れようとしている方のために
簡単にかかせていただきます。

・そもそも。

うるてぃまおんらいん(以下「UO」と略します)というゲームは、
買った→インストールした→さあやるぞ。
と、このようにいきなりはじめて即楽しめるものではありません。
なぜかというと、なにもかもわからないからです。
はっきりいって、ほんとうになにもわからない。
ブリタニアに誕生すると、いきなり名前もなにもわからない町につきます。
これだけでも十分わからないというのに、
この世界で何をしたらいいのか?
という疑問にたどりつくのに時間はかからないことでしょう。

ではどうする?

ネットゲームなんだからほかのひともいることだし
ほかのひとにきいてしまう。でしょうか?
確かにほかのひとに聞くというのは一番簡単で苦労もあまりいらないでしょう。
でも、このUOというゲームは
自分が自分でなにかをするということに楽しさがあるのです。
たしかになにかをまともにできるまでには時間はかかりますが、
ですが、なにもわからない、その間でしかできない苦労とか楽しさとか感動は、
ほんとうに、その時にしか味わうことのできない貴重なことです。
その苦労や楽しさや感動こそが、UOにおける醍醐味のひとつなのです。
もしもすべてをひとから聞いてしまったなら。
その苦労・楽しさ・感動を味わうことができなくなるはずです。

そこで。

まず、わかっていただきたいことは
自分なりの努力をする。ということです。
ここでいう自分なりの努力というのは、
わからないことをなんでもかんでも人にきくのではなく
自分自身で可能な限り調べてみる、ということをいっています。
ここで勘違いしないでいただきたいのは、
なにもまったくもって人を頼るなといっているわけではありません。
ただ、はじめての方がわからないとおもうことは、
ガイドブックやUO関係のHPに詳しくかかれてあることが多々あるからです。
人にきくということは、その人の楽しんでいるUOの時間をとめることにもなります。

ですが友達に誘われてUOをはじめる、というひともいるでしょう。
誘ってくれたほうが教えるのは当然、と思うかもしれませんが、
自分の努力次第で、その仲間たちの時間をとらずに、
仲間たちと一緒になって遊べるようになることも可能なわけです。
あらかじめしかれたレールどおりに進むことは楽ですが、
先の見えない道を手さぐりに進んでいくほうが絶対楽しいのは確かですし、
なにかを知ったときの感動も大きく違います。

ですからはじめはわからないことができたら、人に聞く前に自分で調べてみましょう。

人にかける迷惑を少なくして、そしてUOを覚える一番の手段は
自分が自分なりの努力をすることにあるということを、覚えておいてください。

そのことをふまえて、これから先を読んでいってください。

・いざUO!

次ははじめてブリタニアに入ったら。ということを少しだけかきます。
前述したとおり、はじめてUOにはいるときはなにもかもがわからない。
なので、まずはブリタニアという世界にあるいろんなもの、
たとえば町にどんなお店があるのかとか、ほかにどんなものがあるのか…
などなどを見て回ってみるといいでしょう。

見飽きたら(笑)、次に自分のやってみたいことをみつける。
これが重要なんです、重要!
できることの種類としては戦闘系(敵と戦う職業)と
商売系(物を売る職業)の二種類があるわけですが。。
最初はやってみたいこともなにも、いろんなものを見ただけでは
この世界でどんなことができるのかちんぷんかんぷんですよね。

それでは!
ここで、ものすごーく役に立つHPを紹介します!

パラリシャン

ブリタニア観光案内所

うるうる

ガイドブックやこの3つのHPをみさえすれば、
ブリタニアでどんなことができるのか、どんなものがあるのか、
なにをどうすればいいのか。というのがまずわかるとおもいます。
それでもどうしてもわからないときは…
もう一度はじめから読み直しということで!!!
…うそです…。
そういうときは人に聞いちゃってOKだとおもいます。
ただ、何度もかいてて申し訳ないありませんが、
なにも調べずして聞くのはやめましょう。
調べることはなにより自分のためになります!
だからがんばりましょう!

そして自分のやってみたいことをみつけたら。
それをするのになにをどうすればいいのかを調べて、実践です!
いっしょに遊べる友達もつくるとなおベスト!
いっぱい、いっぱい、友達と遊びつつ実践していればそのうちに、
それまでわからなかった、いろんなことがきっとみえてくるはずです。

・おわりに…

UOというゲームは…死にまくります。
とかく、めちゃくちゃたくさん死にまくります。
はっきりいって死んで当然。
一度も死んでない人なんてまずいないです。
もしもそんな人がいるとすれば町から一歩もでない人くらいでしょう。。
動物に殺されることもあり、モンスターに殺されることもあり、
普通のプレイヤーさんに殺されることも…。。
なので、このゲームはとかくめげないことが大切!!
とはいえやっぱりはじめは死んでしまうとへこむとおもいます。
へこんでもいい。ぜんぜんOK。
ただへこみっぱじゃなしに、しかえしにいってやるぞこらぁぁぁ!
ぐらいの勢いで、気合入れなおして復活しましょう!

最後にもうひとつ。
説明のなかでUOの醍醐味のひとつとして、
苦労しながら自分の手でUOを知っていくということをあげましたが
もうひとつのUOの醍醐味として、人との出会いがあります。
世界中の人が楽しめるこのUOという世界では
普通に暮らしていただけではまずあうことはないであろう、
人々にであうことができます。
誰かと出会って話したり仲良くなって、かけがえのない仲間になる。
この人との出会いや話すことの楽しさ、そして仲間たちと過ごす時間の楽しさを、
UOを通じたこの楽しさをぜひぜひ味わってください!

とながーいことだらだらとかかせていただいてたわけなんですが、
結局のところ、UOをほんとうに楽しめるかどうかは、
ひとりひとりの手にゆだねられています。
これからUOをはじめようとしている方々みなさん、
めっちゃ楽しめるUOライフをみつけだしてください。